【天使もえ】S1初の擬人化AV!!ー独身男の思いが奇跡を起こすー朝目覚めたら愛犬が天使もえになっていた!

本日のおかずはコレ!!

朝起きたら、愛犬が天使もえになっていた――。中年独身男と愛犬(もえ)が送る、SEX三昧な極上生活が始まった。性的行動と快感を教え込まれる度に、仔犬の様な天使もえの無邪気な笑顔が、どんどん恍惚な表情へと変化して行く…。人間の台詞は一切無し。天使もえが仔犬の仕草や鳴き声も忠実に再現し、独特な世界観で作り上げたS1初の擬人化AV作品です。(byDMM)

タイトルを確認してもらえば内容は丸わかりだろうけど、冴えない独身男が可愛がってた愛犬が、ある日、目を覚ましたら美少女に大変身してたというファンタジーながらもありがちと言えばありがちな作品。ありがちなだけに、いかに本気で中身を作り込めるかがわりと重要なポイントだと思う。その点、今作は愛犬役の人気アイドルAV嬢・天使もえ自身が「密かな目標として今年は演技に力を入れたい」と意気込んでたタイミングでのオファーだったらしく「まさか台詞のない犬の演技をすることになるとは思ってなかったけど、真剣になりきってます!」と満足げに語ってたのが印象的。本編後のおまけ映像でも犬の動画を熱心に見たり、スタッフと一緒に犬になりきれているか何度もモニターチェックする様子が映し出されていた。で、肝心の本編では冴えない独身男役を御茶ノ水博士ばりにハゲ散らかし、一見60代に見えるけど実はキムタクと同い年で知られる杉浦ボッ樹さんが演じているんだけど、これがまさにハマり役! 「女の子のカラダなら舐めてないところはない」と常日頃から豪語してる杉浦さんが犬になりきったもえちゃんと互いの身体をこれでもかとペロペロしまくり。もえちゃんも一切抵抗しないどころか暴走発情モードに突入し、飼い主のしつけのままにペロペロフェラ&おかわりするほどの絶頂交尾からの口内発射も健気に受け止め「今までの人生でこれほど幸せなことはない」と杉浦さんも大満足! そりゃ、こんな美少女で従順な飼い犬が手に入るなら、たいがいの野郎どもは大枚をはたいてでもゲットしたくなるってもんだ。が、しかし。たとえAVの中の話とはいえ、幸せは長く続くはずもなく、ある朝目覚めたら愛犬の姿は跡形もなくなるという意外と切ないエンディングだったワン!

動画はこちら